【数量限定】北海道興農社産の白いとうもろこし『ロイシーコーン』の2022年予約受付が始まりました!

みなさま、いつも北海道興農社オンラインショップのブログを読んでいただき、ありがとうございます。

北海道は、まだまだ厳しい寒さが続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

残念ながら北海道の冬の風物詩『さっぽろ雪まつり』は今年も中止となってしまい、とても残念ではありますが、気持ちを切り替えて元気に!明るく!楽しく!ひたすらポジティブに進んで参りたいと思います!

さて、表題に述べましたように、『北海道興農社産ロイシーコーン』2022年分の先行予約受付を開始しましたのでお知らせ致します。

とうもろこしは1年に1度しか収穫されない夏の旬野菜ですね!夏になると新千歳空港にもたくさんのとうもろこしが所狭しと並びます。

黄色いとうもろこしがほとんどですが、北海道興農社(安平産)の白いとうもろこしも8月頃から陳列しております。

北海道興農社産白いとうもろこし

▲北海道興農社産白いとうもろこし(ロイシーコーン)

 

■昨年を振り返ると...

 

昨年(2021年)は本当に...大変でした...

何があったのかと言いますと...

まず6月...蝦夷梅雨といいますか...雨がつづいて太陽さんがなかなか出ず...曇りばかり...そうなると光合成ができず、生育不良...さらに糖度が上がらないという二重の心配に...

そして7月...今度は雨がなかなか降らない...真夏日...高温な日が続きました...

降水量が少ないとサイズも小ぶりになってしまいます。皆さんも、記憶に残っているのではないでしょうか?こんなに暑い日が続く中、アスリートは大丈夫なのか?!そう、東京オリンピックでも毎日のように騒がれていましたね。

さらにさらに、8月中旬から後半にかけて...

北海道は例年、お盆が過ぎると暑さも落ち着き、人も農作物もとても過ごしやすくなるはず...だったのですが...異常な暑さが続きまして

どんどん!わんさかわんさか!とうもろこしが育つ育つで一気に収穫せざるを得ない状況となってしまいました。

北海道興農社産白いとうもろこし

▲収穫時に隠し撮り!笑

 

その後はお察しの通り、あふれたとうもろこしの行き場をどうするか...

っという本当に大変な年でした。

さて、今年はどんな天候となるのか、毎年不安と希望を抱えながら神様に祈ることしかできませんが、自分達ができることを行うのみですね!

あと1ヶ月ほど経ちますと、畑に入り土作りの作業が始まります。

随時作業風景などもご紹介していきたいと思います。

 

そこから半年間かけて、美味しいとうもろこしを皆様にお届けするという、最大の目標を目指し頑張っていきたいと思います!

 

北海道興農社産のロイシーコーンは、今年も8万本前後を目標に栽培したいと思っております。

ちなみ1粒1粒、人力で種まきすることにこだわっております。その理由は後日作業風景とともにお伝えしていきたいと思います。

 

1箱10本入りで、北海道興農社通販サイト価格 税込み3,800円でお買い求めいただけます。

※只今メルマガ登録者に5%OFFクーポン券をプレゼントしております。ぜひ通販サイトを閲覧していただき、メルマガ登録をお願い致します。北海道ならではの農産品や旬な最新情報、メルマガ登録者にしか配信されない㊙情報などを配信させていただけます。

 

現在2,000箱以上(20,000本以上)のご予約を承っております。世に数あるとうもろこしの中から選んでいただき、大変光栄です。ありがとうございます!

1年に1度しか収穫できない、北海道の夏の旬野菜!

ご自宅用、ギフト発送にも対応可能です!

 

時期尚早かもしれませんが、ご予約お待ちしております。

採れたての新鮮な自慢のとうもろこしを、ご自宅に発送させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。